政治&健康を考える 

政治に参加しよう!病気は自分で治そう!健康は自分で作ろう!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現在、休止中です。

スポンサーサイト


ご愛読有難うございました。

突然ですが、本日をもって私のブログは、一時休止させて頂きます。

3年2ヶ月にわたって定期的に書き続けてきました。

その間、拙文にもかかわらず、皆様方のご訪問、温かい拍手とコメントの数々、本当に有難うございました。

また、皆様方のブログを拝見いたし、大変勉強になりました。

厚く厚く御礼申し上げます。

今後、定期的な書き込みは行いませんが、思いついた時に近況などをブログすることがあるかも知れません。

皆様方のご健康とご健勝を心から祈念申し上げます。

本当に有難うございました。


  ojigi01_20091230061815.gif


偽装酒に、偽装ミートボール!

会社は、儲けるためにある。
決して、消費者のために良いものを提供する組織ではない。
そんな典型事例が、日本とスウェーデンに起こった。

一つは、酒の偽物である。
26日、大阪府阪南市の「浪速(なにわ)酒造」が、「純米酒」に醸造アルコールを混ぜたり、「大吟醸酒」や「吟醸酒」に規定以上の醸造アルコールを加えたりして偽装酒を販売していたことが判明した。
大阪国税局が、酒蔵への税務調査の際に、酒の成分分析を行い、違反が発覚したものという。

同社によると、味の均一性を保つため、吟醸酒などの新酒に前年製造した同種の古酒を2〜3%混ぜて出荷していた。しかし、古酒の在庫がなくなったため、醸造アルコールや糖類の入った安価な酒を混ぜたという。

「以前から在庫がなくなった際は同様の混ぜ方をしていた。味を保つためだったが、消費者をだます行為。今後は再発防止に努めたい」と、同社は弁明している。

同社は、江戸時代中期から約300年続く老舗。
「浪花正宗大吟醸」は、全国新酒鑑評会で、12年まで4年連続で金賞を受賞していた。08年の北海道洞爺湖サミットでは、同社の酒が提供されたこともある。

このような伝統ある看板の裏で、儲けのために偽装酒を販売していたのだ。
消費者をだます根性、極めて悪質である。
老舗、のれん、伝統が泣く。

もう一つの偽装食品。
先月、欧州で牛肉食品の一部に馬肉が混入しているのが見つかったとの報道があった。
26日、チェコ当局は、スウェーデンの家具大手「イケア」が、店舗併設レストランでの牛肉と豚肉のミートボールから、馬肉のDNAを検出したと発表した。当社は、欧州店舗から対象商品をすべて撤収した。

リンゴンベリージャムとマッシュポテトが添えられたミートボールは、スウェーデンの定番料理で、同社では店内レストランで提供されるほか、持ち帰り用食材としても人気商品となっていた。

私は、プラハの「イケア」で、孫と一緒にミートボールを食べたことがある。
美味しかったが、ひょっとして馬肉が入っていたものだったかも知れない。

なお、日本やアメリカ、カナダ、オーストラリアでは、ミートボールは、欧州とは違う仕入先から調達しているため、販売中止にはならないという。

今回の欧州馬肉混入問題で、かって2007年に起きたミートホープ社が、牛肉100%のひき肉に豚の内臓や鶏、カモなどを混入させていた事件があったことを思い出した。

偽装酒や偽装ミンチボール事件。
消費者は、偽物かどうか判断できない。
これら事件は、ほんの氷山の一角のような気がする。


---いつもお読みいただき、有難うございます。---
  ブログ更新は、火、木、土曜日の予定です。
  今日も一日、いい日でありますように!




Copyright ©政治&健康を考える . Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。